キャッシングは銀行だと審査が厳しいって本当?

Posted by cradmin - 6月 3rd, 2014

キャッシングは銀行や消費者金融、キャッシング枠を利用することでクレジットカードからも利用が可能になっています。クレジットカードの場合は、所有するときに審査があるので、ここで決められた限度額内のショッピング、キャッシングとなりますが、消費者金融や銀行から改めて借りるという場合に審査があるため、即日審査などでは特にその厳しさなどに着目することも多いそうです。


キャッシング審査が銀行だと厳しいの?

一般的な意見に、消費者金融のほうが審査はやさしいという声があるそうです。これは利息の設定などとも関係するようですが、銀行の審査を厳しいと判断されている理由に、保証会社があると言われています。保証会社とは、銀行で貸したお金が返済されないときに、代わりに支払いを行う会社のことです。銀行がお金を貸してもいい!と判断しても、この会社では銀行の負債を負担する分だけ、厳しく見るということもあるそうです。


その分利息は安い

利息が安いということは、ちゃんと返してくれる、ということにもつながるそうです。利息が会社にとっても利益になるものですから、返済が滞る人が多い場合には、大きな負債になってしまうので当然のことですね。そのため審査に通りやすい消費者金融は、銀行よりも利息が高くなっているという声もあるそうです。

Comments are closed.

Blog Home