過去のキャッシングで過払いが発覚、どこに相談したらいい?

Posted by cradmin - 6月 3rd, 2014

キャッシングを過去に利用していて、利息が高く設定されていた、法律で定められているものよりも高い利息を支払ってしまったという人は、そのときに支払って多すぎた分の利息を請求できる権利を持っています。過払い請求はどのように行うかをご紹介します。


多くのキャッシング会社が利息は守っている

今、即日審査などを行っている多くの会社は、消費者金融でも銀行系キャッシングでも、利息の上限をきちんと守って運営されているそうです。しかし過去に、支払い過ぎてしまったかもしれないと思う場合には、会社に利用した履歴の開示を求めることで、確認をすることができますし、支払い過ぎていたものは、ちゃんと返金してもらうことができます。


弁護士や司法書士に相談を

過払い請求は、弁護士や司法書士が専門的な知識を持っているそうです。手元に当時の利用明細などがない場合でも、本人確認書類があれば可能なのだそうですから、気になる場合にはまず、明細の開示を求めましょう。また、司法書士は140万円までの裁判にしか対応できませんが、弁護士にはこの上限などはないそうです。借金の総額や、万が一裁判で争うこととなる金額が140万円以下ならば、司法書士でも大丈夫という声もあるそうです。

Comments are closed.

Blog Home